栃木県労働者福祉センターの社会貢献活動

東日本大震災支援の取り組みとして支援義援金として寄付を行いました

東日本大震災支援の取り組みとして、栃木県「とちまる募金」および「日本赤十字社栃木支部」を通じ、それぞれ500万円を支援義援金として寄付を行いました。

栃木県労働者福祉センターでは、社会貢献事業を行なっております。

  • 盲導犬育成に貢献することを目的に「盲導犬育成協力募金」(自動販売機売上手数料の1%を寄付)に参加しています。
  • 不登校ひきこもり就労支援活動の一環策として、週2回、パン販売のためセンターロビーを提供しています。
  • 障がい者就労施設授産製品の販売を実施しています。
  • 学童保護を目的とした通学路「駆け込み寺」に参加しています。
  • 交通安全保安協会に加盟するなど、地域の交通安全運動取組に協力しています。