第48回通常総会終了

2013年6月5日 [ 水曜日 ]

理事長挨拶写真

と き:2013年5月27日(月)15時

ところ:福祉センター

 

山田理事長より概ね次の挨拶うける。

常日頃から当センターへのご支援ご協力に感謝申し上げます。

今日もマーケットの動きは大きいようで、実態経済に伴わないアベノミクスに対して市場から警戒のシグナルが発せられております。是非、賃上げや雇用の拡大による実態経済に根差した真面目な経済政策を強く求め期待したいところであります。

当センターの前年度は、新法人に移行いたしまして初年度でありました。一年目ということで認可条件でありました公益事業を計画通りに実行することが新たなテーマとなりました。結果的には、カルチャースクール受講者が予定より大幅に上回りましたので140%余の実績で公的貢献を成し遂げることができました。この機会にあらためまして各団体のご協力に感謝いたします。

本年度のテーマは、1年目の懸案課題が一段落いたしましたので 今後の会館運営についてハード面、ソフト面から将来像を展望するスタートの年次に位置付けたいと思っております。労働者福祉運動の共通拠点、勤労県民の福利厚生施設として時代の要請に応えていけるような愛着の持たれる会館づくりに広範の角度からご声援等をいただければと願っております。本総会の盛会、ご協力を併せましてお願い申し上げ挨拶といたします。

過去の記事一覧